イトウ ジュン    ITOH Jun
   伊藤 純
   所属
人間社会学部 福祉社会学科
 
女性文化研究所 所属教員
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
 
現代ビジネス研究所 所属教員
   職種
教授
発行・発表の年月 2008/02
形態種別 単行本
標題 創年のススメ
執筆形態 共著
出版社・発行元 ぎょうせい 全240頁
巻・号・頁 128-138頁
総ページ数 240
担当範囲 ヘルス・プロモーション-食生活の観点から
著者・共著者 監修:福留強、 
編著:齊藤ゆか・河井孝仁
共著者:福留強ほか38名筆者はうち32番目
概要 (全体概要)本書は、高齢者を「生涯現役で、地域のために自ら力を発揮し、創造的に生きる大人」として、「創年」という用語で表し、その力を最大限に社会に活かすことを提言した啓蒙書である。全体は3部構成になっている。第1部では「創年」の考え方を詳述し、第2部ではモデルとなる「創年の活動」について事例を交えながら解説、第3部は、中高年問題や「創年」の在り方を論じている。
(担当部分概要)第3部第1章のうち「ヘルスプロモーション-食生活の観点から」を執筆した。創年期を健康で活動的に過ごすための食生活のあり方について「食生活指針」及び「フードバランスガイド」の解説とともに述べ、創年期に起こりうる食をめぐる3つの課題(家庭経済と社会的文化的営みとしての食事のあり方、介護予防と食事作りの関係)についてジェンダー視点を交えて論じた。