イトウ ジュン    ITOH Jun
   伊藤 純
   所属
人間社会学部 福祉社会学科
 
女性文化研究所 所属教員
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
 
現代ビジネス研究所 所属教員
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/02
形態種別 単行本
標題 昭和女子大学女性文化研究叢書第九集 女性と家族
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 御茶の水書房 全278頁
巻・号・頁 69-90頁
総ページ数 278
概要 (全体概要)本書は昭和女子大学女性文化研究所の叢書第九集として「女性と家族」をテーマに編まれたものである。第1部、第2部の二部構成で11本の論文が収録されている。第1部は現代の家族が置かれている状況および課題に関する論文から成り、第2部は歴史学や文学の立場から家族を題材として取り上た論考から成る。
(担当部分概要)「生活の社会化の進展と家族・個人の生活福祉経営能力-発達障害児の家族のケーススタディから-」というタイトルで、福祉社会の特徴を示す福祉ミックス及び社会福祉領域における資源配分に大きな影響を及ぼしている「自助・互助・共助・公助」の枠組みにおける家族の位置づけを確認するとともに「公助」「互助」の仕組みが十分に整わない状況の中で、生活困難を抱えている家族のケーススタディを行った。「新家事労働」「新家計支出」の状況を明らかにするとともに、生活福祉経営能力獲得のために求められる内在的・外在的条件についての提言を行った。
ISBN 978-4-275-01063-6