イトウ ジュン    ITOH Jun
   伊藤 純
   所属
人間社会学部 福祉社会学科
 
女性文化研究所 所属教員
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
 
現代ビジネス研究所 所属教員
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/03
形態種別 単行本
標題 昭和女子大学女性文化研究 叢書第十一集『ダイバーシ ティ社会と女性―新しいリ ーダーシップを創る―』
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 御茶の水書房
総ページ数 194
担当範囲 「第2章 ダイバーシティ経営における女性の活躍とリーダーシップ―グッド・プラクティス企業と女性社員へのインタビューから― 」
著者・共著者 伊藤純、斎藤悦子
概要 (全体概要)昭和女子大学女性文化研究所の叢書第11集である。本書は「総論ダイバーシティと女性-リーダーシップの新しいスタイルを求めて-」に続く二部構成となっている。第Ⅰ部「ダイバーシティ経営と女性のリーダーシップ」は5つの章を収録している。第Ⅱ部「女性のリーダーシップ育成の課題」は4つの章から成る。伊藤は本書の責任編集者を務めた。
(担当部分概要)「第2章 ダイバーシティ経営における女性の活躍とリーダーシップ―グッド・プラクティス企業と女性社員へのインタビューから― 」を斎藤悦子氏(女性文化研究所特別研究員、お茶の水女子大学大学院教授)との共著で執筆した。伊藤及び斎藤氏は2016年10月から開始された本学ダイバーシティ推進機構の「産学連携ダイバーシティ研究会」の研究コアメンバーである。本稿にはダイバーシティ推進機構の会員企業26社、社員1298名を対象としたアンケート調査結果を受けて行なった「ダイバーシティ経営における女性活躍のグッドプラクティス企業」の選定結果をもとに伊藤・斎藤を中心に実施したグッドプラクティス企業へのインタビュー調査結果をまとめたものである。