コニシ タクゾウ    KONISHI Takuzo
   小西 卓三
   所属
国際学部 英語コミュニケーション学科
 
人間文化学部 英語コミュニケーション学科
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/06
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 オーラルヒストリー、メディア、作者
執筆形態 単著
掲載誌名 日本コミュニケーション学会第46回年次大会プロシーディングス
掲載区分国内
出版社・発行元 日本コミュニケーション学会
巻・号・頁 36-37頁
概要 「語りを用いた歴史」であるオーラルヒストリーは、「普通の人々」、「無名の人々」、「周縁の人々」の声に耳を傾けることを重視してきた。メディア論の視点からオーラルヒストリーを考察すると、記号の乗り物としてのメディアという概念、さらに、さらに、メディアを語り手と受け手の媒介・中間項とする概念から、様々な研究上の課題が導出できる。課題とは、書き起こしの方法論、アーカイブ作成・運営などの情報アクセス、録音・録画と書き起こしの関係性に関する争点、及び作品を世に出す作者の役割などである。