コニシ タクゾウ    KONISHI Takuzo
   小西 卓三
   所属
国際学部 英語コミュニケーション学科
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2021/03
形態種別 単行本
標題 『メディアとメッセージ:社会のなかのコミュニケーション』
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 ナカニシヤ出版 242ページ
総ページ数 242
担当範囲 まえがき「コミュニケーションの地殻変動」 および 第 11 章 「現代メディア環境と公的メッセージ」(155-174)を執筆
著者・共著者 小西卓三(共編)、松本健太郎(共編)、鈴木謙介、金暻和、安田慎、高岡文章、岡本健、黄碧波、師岡淳也、ダグラス・シュールズ、田島慎朗、塙 幸枝、早川 陽、野口直人、板場良久
概要 現代メディアテクノロジーと、メッセージ産出・流通・受容について考察した書籍。まえがきの「コミュニケーションの地殻変動」では、メディアテクノロジーが「いま・ここ」を強調するコミュニケーションが変容させつつある現在について概括的に描写し、各部の紹介を行った。
 第11章「現代メディア環境と公的メッセージ」(155-174ページ)では、「保育園落ちた日本死ね!!!」というはてなダイアリーの投稿が輿論となり公共政策に影響を及ぼす過程を描写するとともに、その事例がコミュニケーション研究のあり方にいかなる争点を提示しているのかを検証した。