ノグチ トモタカ    NOGUCHI Tomotaka
   野口 朋隆
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/02
形態種別 学術雑誌
標題 「豊後佐伯藩毛利家の本分家関係-宝暦義絶一件から-」
執筆形態 単著
掲載誌名 『大分懸地方史』
巻・号・頁 (211),38-53頁
概要 本稿は2万石の小大名であった佐伯藩毛利家の本分家関係について考察を行った。従来、本分家に関する研究は、長州藩毛利家、土佐藩山内家など大藩において分析がなされており、小藩についてはほとんど明らかにされてこなかった。分析の結果、佐伯藩と旗本分家は江戸時代を通して本分家関係を築いていたことが判明した。また旗本分家は財政難から借金をしていた他の旗本との間で養子縁組を行おうとするなど、当該期の旗本身分の実態に関する一側面を明らかにした。