ノグチ トモタカ    NOGUCHI Tomotaka
   野口 朋隆
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/02
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 「佐賀藩における戦死者供養と家名再興」
執筆形態 単著
掲載誌名 『佐賀大学地域学歴史文化研究センター研究紀要』
巻・号・頁 (4),47-57頁
概要 本稿は、前近代における「国家」が戦死者をどのように扱っていたのかという問題関心のもと、佐賀藩を事例として、戦死者をめぐる藩内の動向について明らかにした。佐賀藩では藩主の先祖の年忌法要において戦死者の子孫を召し出し供養を行っていたが、これは単なる宗教儀礼に留まらず、主君側の意図としては、現在の「御家」=藩が藩祖の活躍によるものであることを現在の家臣達に知らしめることになった。家臣は藩主の先祖と一緒に戦争に参加し「御家」に対して忠節を尽くした先祖の歴史が語られることで、主君に対して先祖の忠節を主張した。