ノグチ トモタカ    NOGUCHI Tomotaka
   野口 朋隆
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/03
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 「佐賀藩における小城郡支配について-小城郡代との関連から-」
執筆形態 単著
掲載誌名 『佐賀大学地域学歴史文化研究センター 研究紀要』
巻・号・頁 (3),16-27頁
概要 本研究は、佐賀藩において一郡の土井・橋・河川の管理などを担った郡代について検討を行った。明らかになった点は、まず郡代自体は小城鍋島家の当主が就任するが、実際はその家臣が「郡代」となり活動していた。郡代は、就任すると佐賀本藩に対して誓紙を提出しており、佐賀・小城両家に属する立場にあった。小城鍋島家では、自身の知行地支配と郡代支配を重ねながら領域支配を実現していた。