ノグチ トモタカ    NOGUCHI Tomotaka
   野口 朋隆
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2007/04
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 「小城鍋島家における「与」編成と身分格式」
執筆形態 単著
掲載誌名 『日本歴史』
巻・号・頁 (707),20-37頁
概要 佐賀藩鍋島家の権力構造を明らかにするため、分家である小城鍋島家の「備」の成立について分析を行った。分析対象の小城鍋島家の軍団編成は、十七世紀中頃から十八世紀初頭にかけて、本家権力に介入されない自律的な動向のなかで完成したことを明らかにした。ただし、あくまでも鍋島家軍団内における「備」であり、本家の軍役体系のなかに包摂される存在であったことを指摘した。