ノグチ トモタカ    NOGUCHI Tomotaka
   野口 朋隆
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/11
形態種別 単行本
標題 『江戸大名の本家と分家』
執筆形態 単著
出版社・発行元 吉川弘文館
巻・号・頁 1-202頁
概要 江戸時代の大名社会において基本的な親族組織であった本家と分家の関係性について、これまでの学説にとらわれることなく、多様な側面を描き出すことを目的とした。従来は将軍から領知朱印状を拝領する別朱印分家が、これを拝領しない内分分家よりも本家に対する自立度が高いとされてきたが、本書では両分家とも本家とともに「御家」を構成し、「家」の存続を目指していたことを明らかにした。