ノグチ トモタカ    NOGUCHI Tomotaka
   野口 朋隆
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/03
形態種別 その他
標題 史料翻刻「有馬拾落記」
執筆形態 単著
掲載誌名 『佐賀県近世史料』
出版社・発行元 佐賀県立図書館
巻・号・頁 第8編第2巻,37-96頁
概要 本史料は、武士道書で有名な『葉隠』の編者山本常朝が寛永14年の島原の乱における鍋島家の動向・戦功について書き綴った史料を翻刻した。後世の佐賀藩において島原の乱がどのように認識されていたのかが明らかとなる史料である。(翻刻箇所は単著)。