ツルオカ アケミ    TSURUOKA Akemi
   鶴岡 明美
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/03
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 初期黄表紙挿絵の画中モチーフに見る文字情報―現実とフィクションの交錯、および「機知」の表現―
執筆形態 単著
掲載誌名 『武蔵野美術大学研究紀要』
掲載区分国内
巻・号・頁 (40),119-131頁
概要 黄表紙挿絵において室内調度や看板、立札などのモチーフに示された文字情報の役割について、初期黄表紙に焦点を絞って考察した研究である。その特色として、現実とフィクションが交錯する物語の特質を象徴的に示す点と、機知をもって登場人物の素性を示し、笑いを誘う点をそれぞれ指摘。