ツルオカ アケミ    TSURUOKA Akemi
   鶴岡 明美
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/03
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 初期から全盛期の黄表紙挿絵に見る天狗像と文字情報―諸芸の流行と団十郎人気との関わり―
執筆形態 単著
掲載誌名 『武蔵野美術大学研究紀要』
掲載区分国内
巻・号・頁 (43),111-124頁
概要 『高漫斉行脚日記』および『鼻峯高慢男』に始まる、書を始めとする諸芸を司る天狗という系譜の存在を指摘し、一方で市川団十郎と関連する表現の系譜の存在も明らかにした。さらに画期的な天狗像を創出する『芸自慢童龍神録』の解読を試み、この作品には上記の特質に加え、五代目市川団十郎と戯作者達との親密な関係のほのめかしが見られる点を明らかにした。