ツルオカ アケミ    TSURUOKA Akemi
   鶴岡 明美
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/03
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 描かれた幕末の小笠原:「小笠原島真景図」をはじめとする諸本の成立試論
執筆形態 単著
掲載誌名 お茶の水女子大学人文科学研究
掲載区分国内
出版社・発行元 お茶の水女子大学
巻・号・頁 12,39-53頁
概要 文久元年〈1861〉から2年にかけて幕府が実施した小笠原島探検を機に同島の景観を描いた「小笠原島真景図」(国立国会図書館蔵)についての分析を試みた旧稿「「小笠原島真景図」をめぐって―実景表現に反映された幕末維新期小笠原島政策の一様相―」(『人間文化論叢』第6巻、平成16年)、に基づき、その後新たに見出された『小笠原島紀事』(国立公文書館蔵)巻19、20所収の写本「小笠原島真景図」及び首巻凡例と巻20の巻末に記された付記との比較検討を通じて、同島を描く実景図の成立経緯についてさらなる解明を試みる。