ツルオカ アケミ    TSURUOKA Akemi
   鶴岡 明美
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/10
形態種別 その他
標題 写山楼と其一
執筆形態 単著
掲載誌名 「大千住 美の系譜―酒井抱一から岡倉天心まで―」展図録
掲載区分国内
出版社・発行元 足立区立郷土博物館
巻・号・頁 10-15頁
著者・共著者 鶴岡明美
概要 江戸時代の足立地域との深い関わりについて近年注目されている鈴木其一が、この地域の豪農でもあった画家舩津文渕の師、谷文晁およびその一門と、画業の上で交流があったことについて、作品および記録によって実証を試み、文晁・其一それぞれの研究に新知見を提供した。