ツルオカ アケミ    TSURUOKA Akemi
   鶴岡 明美
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004/03
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 「小笠原島真景図」をめぐって―実景表現に反映された幕末維新期小笠原島政策の一様相―
執筆形態 単著
掲載誌名 『人間文化論叢』
掲載区分国内
出版社・発行元 お茶の水女子大学人間文化研究科
巻・号・頁 6,8-1-8-10頁
概要 文久元年、幕府による小笠原島探検の際に描かれた標題作の分析。当時領有が曖昧であった同島について日本の領有を正当化し、かつ開拓の適地であることを印象付けるため、風景描写に演出が加わっている可能性を示唆。