ツルオカ アケミ    TSURUOKA Akemi
   鶴岡 明美
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/03
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 国立公文書館蔵『新編武蔵風土記』挿図についての考察―江戸後期官撰地誌における実景表現の一例―
執筆形態 単著
掲載誌名 『人間文化論叢』
掲載区分国内
巻・号・頁 8,1-1-1-10頁
概要 江戸幕府による地誌編纂事業の成果である『新編武蔵風土記』(国立公文書館蔵)に多数収録された、実景を題材とする挿図についての研究。幕藩権力と絵画表象の結びつきを明らかにすることを研究の最終目標に掲げ、第一段階として描写の特質の検討を試み、そのスタイル時流布していた名所図会を基盤として独自の表現を展開していることを指摘した。