イシイ マサコ    ISHII Masako
   石井 正子
   所属
人間社会学部 初等教育学科
 
現代教育研究所 所属教員
 
生活機構研究科 人間教育学専攻
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
   職種
教授
発行・発表の年月 2007/02
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 殺生行動に関する認識の発達Ⅰー具体的殺生行動への賛否と判断理由の分析ー
執筆形態 共著
掲載誌名 昭和女子大学人間社会学部紀要
巻・号・頁 (796号),67-77頁
著者・共著者 三浦香苗・長谷川千穂・石井正子
概要 この研究は、小学5年生229名、中学2年生256名、大学生187名、教員128名の4つの年齢群を対象に実施した。この研究では質問紙調査への回答のうち、4つの具体的殺生場面への賛否を5段階評定で、判断理由を記述式で問うた部分の分析を通し、殺生行動に関する認識の発達過程をまとめた。結果は4場面すべてにおいて小・中・大学生は「反対」の割合が高く、教員は「賛成」の割合が高い、年齢が上がると理由水準も高いレベルの者が多くなった。質問によって理由水準のばらつきがあり、今後の調査方法の検討が必要である。(共同研究につき