フエキ ミカ    FUEKI Mika
   笛木 美佳
   所属
人間文化学部 日本語日本文学科
 
近代文化研究所 所属教員
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/01
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 「遠藤周作「母なるもの」論―「一つの秘密」が切りひらいた世界」
執筆形態 単著
掲載誌名 「学苑」
出版社・発行元 昭和女子大学近代文化研究所
巻・号・頁 (831),51-60頁
概要 遠藤周作において〈母〉を書くことは、〈私なるもの〉と向き合うことと不可分であることを、小説「母なるもの」にあらわれる「一つの秘密」という言葉に着目して論じた。さらに、〈母〉が遠藤の信仰上の同伴者となる過程も、「母なるもの」には鮮やかに描かれていることを指摘した。「母なるもの」が、真の信仰を求めて個人の内奥に向かうベクトルと、同伴者という独自の宗教観を提示するベクトルとを有している重要な作品であることを示して論を閉じた。
ISBN 1348-0103