アクツ ノブコ    AKUTSU Nobuko
   圷 信子
   所属
食健康科学部 健康デザイン学科
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
 
女性健康科学研究所 所属教員
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2000/03
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 更年期前後における皮膚状態の変化とHRTの効果について
執筆形態 共著
掲載誌名 日本更年期医学会雑誌
掲載区分国内
巻・号・頁 8(1),33-40頁
著者・共著者 落合信彦、矢野喜一郎、伝田澄美子、圷 信子、矢内基裕、島谷庸一、高須恵美子、河野善行、野末悦子、植村次雄
概要 女性ホルモンは皮膚の状態と密接に関係していること、ホルモン補充療法は更年期障害や骨粗鬆症だけでなく、閉経以降の女性ホルモンの低下に伴う皮膚における加齢変化の発現を抑制する効果があることが示唆された。