アクツ ノブコ    AKUTSU Nobuko
   圷 信子
   所属
食健康科学部 健康デザイン学科
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
 
女性健康科学研究所 所属教員
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2002/03
形態種別 学術雑誌
招待論文 招待あり
標題 化粧品素材としてのレチノール
執筆形態 共著
掲載誌名 細胞
掲載区分国内
巻・号・頁 34(3),130-133頁
著者・共著者 圷信子、西山敏夫
概要 シワの三次元形状を計測・解析できるシステムを開発し、レチノール配合クリーム連用前後のシワの形状変化を調べた。その結果、クリーム連用前に比べて連用後には、シワの総長、本数及び総面積が優位に減少していた。