アクツ ノブコ    AKUTSU Nobuko
   圷 信子
   所属
食健康科学部 健康デザイン学科
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
 
女性健康科学研究所 所属教員
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/03
形態種別 単行本
招待論文 招待あり
標題 科学的に見た化粧の効果
執筆形態 共著
掲載誌名 化粧セラピー
掲載区分国内
出版社・発行元 日経BP社
巻・号・頁 21-32頁
総ページ数 254
著者・共著者 阿部恒之他27名
概要 (担当部分概要)最近十数年の研究から、ひとの心と身体は密接につながり、ネットワークを形成していること、皮膚もそのネットワークの一員であることが明らかになってきた。心理的ストレスがあると皮膚の状態が悪くなることが科学的に示され、研究データが蓄積されている。一方で、私たちが日々行っている化粧には、ストレスによる皮膚の悪化を和らげる効果がある。