ミネダ アケミ    MINEDA Akemi
   嶺田 明美
   所属
人間文化学部 日本語日本文学科
 
文学研究科 日本文学専攻 博士前期課程
   職種
准教授
発行・発表の年月 2000/11
形態種別 単行本
標題 『方言資料叢刊』第8巻
執筆形態 共著
出版社・発行元 広島大学方言研究ゼミナール全331頁
巻・号・頁 68-72頁
著者・共著者 江端義男、友定賢治、佐藤亮一ほか
概要 全体概要:44地点における副助詞とそれに関わる表現方法69項目を同一の調査票を用いた対面調査により明らかにしたもの担当部分概要:「神奈川県横浜市緑区白山方言の副助詞」  横浜市での表現を担当した。ほぼ共通語形と同形であった。音声的な特徴として連母音の融合長音化などが見られたことを報告した。著者