カスヤ ミサコ    KASUYA Misako
   粕谷 美砂子
   所属
人間社会学部 現代教養学科
 
女性文化研究所 所属教員
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2021/08
形態種別 単行本
標題 女性白書2021―コロナ禍とジェンダー平等への課題―
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 ほるぷ出版,全303頁
巻・号・頁 98-101頁
著者・共著者 共著者:浅倉むつ子・姉歯曉・井口克郎・石川康宏・岩島史・粕谷美砂子他25名
概要 (全体の概要)本書のテーマは、「コロナ禍とジェンダー平等への課題」で、総論では、コロナ禍で露呈した日本の政治・経済・社会の問題点を、ケア・ジェンダー・民主主義、新自由主義、医療・雇用保障の視点から捉えた。各論では、国連などの動向、女性労働、デジタル化、中小業者の役割、第5次男女共同参画基本計画がとりあげられている。
(担当部分の概要)「家計―コロナ禍におけるくらしの実態」と題し、日本のCOVID-19新規陽性者数の推移と消費支出の月次推移を季節調整済世帯消費動向指数(実質)を重ねた図を作成し推移を把握し、COVID-19による家計への影響を検討した。この他、自営業世帯と雇用労働者世帯の家計、コロナ禍における女性への影響をとりあげた。