ヒロタ タク    HIROTA Taku
   廣田 拓
   所属
国際学部 国際学科
 
人間文化学部 国際学科
   職種
准教授
言語種別 英語・スペイン語
発行・発表の年月 2007/09
形態種別 その他
標題 The Influence of Popular Publics on the Deepening Democracy in Argentina
執筆形態 単著
掲載誌名 LASA conference (Submitted paper)
概要 アルゼンチンにおける近年の社会運動が民主主義の深化に果たす役割を考察した。1990年代に見られた市民による政治への異議申し立てや社会的抗議運動は、民主制を脆弱にするものか、それとも民主制の深化に貢献するものかが問われている。本論では、具体的な社会運動や市民の集合行為からこれらの行動を通じた市民の活動と言論の空間を「民衆公共圏」という概念で把握した。この民衆公共圏では、市民による下からの「市民権」概念の再定義や既存の代表制の外にある討議のための回路という重要な契機があると指摘した。