シラス テツヒサ    SHIRASU Tetsuhisa
   白數 哲久
   所属
人間社会学部 初等教育学科
 
現代教育研究所 所属教員
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/03
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 生活的概念と科学的概念の相互作用を通して育つ自然認識の拡張
執筆形態 共著
掲載誌名 昭和女子大学大学院生活機構研究科紀要
掲載区分国内
出版社・発行元 昭和女子大学大学院生活機構研究科
巻・号・頁 22,47-59頁
著者・共著者 白數哲久、小川哲男
概要 子どもの自然認識の発達に関わって、デューイ、ピアジェ、ヴィゴツキーの理論、自然認識の3段階説、活動理論に共通する理論を見いだし、融合させ、新たな価値を付加することによって、理科学習における自然認識の拡張モデルを構築した。