シラス テツヒサ    SHIRASU Tetsuhisa
   白數 哲久
   所属
人間社会学部 初等教育学科
 
現代教育研究所 所属教員
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/03
形態種別 その他
標題 「第3学年 わたしたちのまち 一組 バスとまち」
執筆形態 共著
掲載誌名 昭和女子大学附属昭和小学校『昭和っ子の研究 総合学習 第53巻』
掲載区分国内
巻・号・頁 53
担当範囲 後半◎研究の足跡(2)③以降を担当
著者・共著者 宮本 りな・白數 哲久
概要 1年間わたる総合的な学習の時間の実践記録を紹介し、子どもたちが体験やインタビューで学んだ学習の道筋を明らかにした。主に、コミュニティバス、水陸両用バス、未来のバスについてである。研究の過程で、世田谷区に新しく走るための試験運転を開始したコミュニティバスの計画について区役所の交通課の方の話を伺うことができた。また、東京オリンピックに向けて東京ベイエリアを中心に展開している都市整備計画を知ることができた、一方で過疎化が進むまちで宅急便と乗り合いバスが協力してバスの運行を維持している事例を知ることができた。学んだことは、劇にして表現する授業デザインとなっている。