キタモト ケイコ    KITAMOTO Keiko
   北本 佳子
   所属
人間社会学部 福祉社会学科
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
 
女性文化研究所 所属教員
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/03
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 ソーシャルワークにおけるコンサルテーション研究の現状と方向性-コンサルタンティからコンサルタントへ-
執筆形態 共著
掲載誌名 鴨台社会福祉学論集
出版社・発行元 大正大学社会福祉学会
巻・号・頁 (19),99-108頁
著者・共著者 北本佳子・岩崎 香
概要 本論では、多職種の連携・協働の中で福祉専門職が行っているといえるコンサルテーションに関して、日本のソーシャルワークにおける教育・研究の現状、関連分野におけるコンサルテーション研究に関して、文献研究を行った。現状では、福祉専門職がコンサルティに位置付けられていることが多いことを明らかにしたほか、今後はプロセス・コンサルテーションの視点を導入してコンサルタントとしての役割・意義を明らかにしていくことの可能性を論じた。
DOI 978-4-902945-19-5