キタモト ケイコ    KITAMOTO Keiko
   北本 佳子
   所属
人間社会学部 福祉社会学科
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
 
女性文化研究所 所属教員
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/03
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 ソーシャルワークにおけるコンサルテーション・モデルの構築-在宅医療を中心に-
執筆形態 共著
掲載誌名 鴨台社会福祉学論集
出版社・発行元 大正大学社会福祉学会
巻・号・頁 (22),31-42頁
著者・共著者 北本佳子、岩崎香
概要 今日、在宅医療の推進が求められる中、在宅医療における医療専門職とソーシャルワーカーが相互にコンサルテーションを行っていくことがより重要といえる。本研究では、その在宅医療におけるソーシャルワーカーの役割や課題を相互コンサルテーションの視点から、特にプロセス・コンサルテーション・モデルの視点を意識しながら、医療専門職〈医師〉へのインタビュー調査を通して明らかにし、今後の研究・教育上の課題をまとめた。
ISBN 978-4-902945-22-5