タケガワ ケイコ    TAKEGAWA Keiko
   武川 恵子
   所属
グローバルビジネス学部 ビジネスデザイン学科
 
女性文化研究所 所属教員
   職種
特命教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/03
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 女性役員登用促進施策の女性活躍推進における政策的位置づけと課題
執筆形態 単著
掲載誌名 昭和女子大学女性文化研究所「女性文化研究所紀要」
掲載区分国内
出版社・発行元 昭和女子大学
巻・号・頁 (46),41-51頁
概要 内閣府男女共同参画局は取締役候補者を養成するための試行的なセミナーを行ってきた。2020年までに上場企業の役員の10%を女性にするのが政府目標である。3年間で延べ2400人増やす必要がある。そのため、試行的セミナーは、他の組織がこのようなセミナーを行うことを触発するようなモデルとして機能することを期待している。コーポレート・ガバナンス・コードの改訂と相まって、この施策が取締役会のジェンダー・ダイバーシティーに、ひいては企業と日本経済の持続的成長に寄与することが期待される。
researchmap用URL https://swu.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=6953&item_no=1&page_id=30&block_id=97