フフ バートル    HUHBATOR .
   フフバートル 呼和巴特爾
   所属
人間社会学部 現代教養学科
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
 
国際文化研究所 所属教員
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/02
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 少数民族語から見た中国の「国家語」名称――「国家通用語」名としての「普通話」の可能性――
執筆形態 単著
掲載誌名 学苑(人間社会学部紀要)
出版社・発行元 昭和女子大学近代文化研究所
巻・号・頁 (820),59-72頁
概要 近年、中国で「華語」、「国語」を「普通話」や「漢語」の代わりにしようという考え方が台頭している。「普通話」の共通語としての採用は、現代中国の言語政策の重要な一環であり、少数民族語政策と深い関係がある。しかし、「普通話」とかかわりのある議論では少数民族語との関連について述べることは少ない。それに、少数民族語の存在を際立たせる「漢語」という名称も「普通話」のように公式に導入されたものではないため、「普通話」の代用語、または、「普通話」を意味する諸名称の解釈用語として用いられてきた。こうした状況をふまえ、本論では、少数民族語の視点から中国の「国家通用語」名としての「普通話」の可能性を考察した。