ウメガキ ケイゾウ    UMEGAKI Keizo
   梅垣 敬三
   所属
生活科学部 食安全マネジメント学科
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 ラット摘出心棒と胸部大動脈に対するブラジル産プロポリスとその起原植物抽出エキスの影響
執筆形態 共著
掲載誌名 応用薬理
掲載区分国内
巻・号・頁 78,81-85頁
著者・共著者 窪田洋子, 梅垣敬三, 田中直子, 籠田智美, 中村一基, 国友勝, 篠塚和正
概要 ラット摘出心房と胸部大動脈に対するブラジル産プロポリス(Pro-Ba)とその起源植物抽出(Leaf)エキスの影響について検討した。ラット摘出心房に対して、Pro-BaとLeafはいずれも1mg/ml濃度において有意な陽性変時作用を示したが、変力作用は示さなかった。摘出胸部大動脈に対するPro-Baの弛緩作用はLeafに比べ有意に強く、50%弛緩させるためのEC50値は、Leafに比べてPro-Baの方が2倍以上有意に低い値を示した。内皮除去摘出胸部大動脈に対するPro-BaとLeafの弛緩作用は同じで、EC50値は、ほぼ同じ値を示した。更に、NO合成酵素阻害薬前処置した内皮存在摘出胸部大動脈に対するPro-BaとLeafの弛緩作用は同じで、それぞれのEC50値はほぼ同じ値を示した。