ウメガキ ケイゾウ    UMEGAKI Keizo
   梅垣 敬三
   所属
食健康科学部 食安全マネジメント学科
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
 
研究支援機器センター 所属教員
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2001
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 酸化油投与はマウスの骨髄染色体に損傷を与えない
執筆形態 共著
掲載誌名 日本栄養・食糧学会誌
掲載区分国内
巻・号・頁 54(2),95-99頁
著者・共著者 杉澤彩子, 木村典代, 梅垣敬三
概要 酸化処理したリノール酸メチル(PV 4500meq/kg),又はリノレン酸メチル(PV 3500meq/kg)を用い,酸化油の骨髄染色体損傷作用をマウスにおいて検討した.酸化リノール酸メチルならびに酸化リノレン酸メチルは種々の濃度(最大150mg/匹)をICR系雄マウス(4週齢または6週齢)に毎日1回10又は12日間,胃内投与した.数日おきに末梢血を採取し,網状赤血球を利用した小核試験法により経日的な骨髄染色体損傷度を評価した.その結果酸化油投与はその投与量ならびに投与期間に拘わらず有意な骨髄染色体損傷を惹起しなかった.骨髄または肝臓の抗酸化物質の変化から,酸化油投与により弱い酸化ストレスが負荷されていることが示唆された