ウメガキ ケイゾウ    UMEGAKI Keizo
   梅垣 敬三
   所属
食健康科学部 食安全マネジメント学科
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
 
研究支援機器センター 所属教員
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 健康食品による被害未然防止のための注意喚起情報の収集および解析
執筆形態 共著
掲載誌名 食品衛生学雑誌
掲載区分国内
巻・号・頁 59(2),93-98頁
著者・共著者 小林 悦子, 佐藤 陽子, 梅垣 敬三, 千葉 剛
概要 海外の健康食品をインターネットで購入できる状況において、健康被害を未然に防止するには、国内だけでなく海外の被害情報を把握することが重要である。「健康食品」の安全性・有効性情報サイトでは、国内外の行政機関から発信された健康食品の注意喚起情報を収集・掲載している。今回、2010から2016年に収集した2,124件の注意喚起情報の特徴を分析した。製品の特徴として、医薬品成分混入が85%を占め、性機能改善および痩身を標榜した製品が68%を占めた。多くは買上調査や自主回収情報であったが、健康被害事例も181件含まれ、痩身および疾病治療を目的とした利用で被害が多く見られた。日本国内では、10~30代女性、痩身目的の利用、インターネットでの購入という特徴が認められた。