ウメガキ ケイゾウ    UMEGAKI Keizo
   梅垣 敬三
   所属
生活科学部 食安全マネジメント学科
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 「健康食品」の安全性・有効性情報の収載データ分析から示される健康食品と医薬品の併用における注目すべき有害事象
執筆形態 共著
掲載誌名 食品衛生学雑誌
掲載区分国内
巻・号・頁 59(2),80-88頁
著者・共著者 小島 彩子, 佐藤 陽子, 千葉 剛, 梅垣 敬三
概要 病者が健康食品を摂取している状況から、健康食品と医薬品の併用による有害事象の発生が懸念されている。そこで過去の有害事象を症状の重篤度と医薬品の薬効の視点で分析し、注目すべき事項を検討した。事例は、『健康食品』の安全性・有効性情報(HFNet)の収載論文64報、その中の患者71名を対象とした。その結果、症状としては肝障害、医薬品としては抗てんかん剤、抗悪性腫瘍剤、不整脈用剤、血液凝固阻止剤等のハイリスク薬が、健康食品と医薬品の相互作用において注目すべき事項であることが明らかとなった。また、論文中の健康食品の素材・成分に関する情報が曖昧で不十分な点が、相互作用の影響を検討する際の障害となることが示唆された。