トモノキヨフミ    TOMONO KIYOFUMI
   友野 清文
   所属
総合教育センター 所属教員
 
女性文化研究所 所属教員
 
現代教育研究所 所属教員
 
生活機構研究科 人間教育学専攻
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/05
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 Cooperative Learning と Collaborative Learning
執筆形態 単著
掲載誌名 学苑
掲載区分国内
出版社・発行元 昭和女子大学近代文化研究所
巻・号・頁 (907),1-16頁
概要 本論文は、Cooperative learning(協同学習)とCollaborative learning(協働学習)との関係について、PanitzやBruffeeの論考を手がかりにして整理したものである。執筆時には「アクティブ・ラーニング」という言葉が広く使われるようになったが、その内容は必ずしも明らかではない。「グループによる学習者主体の方式」にもいくつか異なった類型があり、その一つがここで取り上げた二つの学習法である。Cooperative learningは、あくまでも教師主導であり、学習者は教師の意図に沿って活動を進めるのに対して、Collaborative learningは学習者自身が学習内容、方法、そして目的をも考えるものである。両者の違いを意識した上での実践が重要であることを指摘した。