トモノキヨフミ    TOMONO KIYOFUMI
   友野 清文
   所属
総合教育センター 所属教員
 
女性文化研究所 所属教員
 
現代教育研究所 所属教員
 
生活機構研究科 人間教育学専攻
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/10
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 Feminist pedagogy の視点から考えるCollaborative learning -bell hooksとのFeminist pedagogiesを中心に-
執筆形態 単著
掲載誌名 学苑
掲載区分国内
出版社・発行元 昭和女子大学近代文化研究所
巻・号・頁 (912),1-14頁
著者・共著者 本論文はCollaborative learning(協働学習)のあり方をFeminist pedagogyの視点から論じたものである。Feminist pedagogy はPaulo Freireの思想を踏まえ、bell hooksやPatti Lather等が1980年代に提唱したものであり、学習者の主体性、学習者の生きる場との連続性、異質な存在の相互承認など、幅広い射程を持っている。そしてこれはCollaborative learningとも共通性が強いが、これまでそのような視点から論じられてはこなかった。本稿ははCollaborative learningとFeminist pedagogyとの橋渡しの一つの試みである。