ツノダ ユミコ    TSUNODA Yumiko
   角田 由美子
   所属
生活科学部 環境デザイン学科
 
生活機構研究科 環境デザイン研究専攻
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
   職種
教授
発行・発表の年月 2012/11
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 Effects of Footwear Materials on Comfort of Boots under Various Environmental Conditions
執筆形態 共著
掲載誌名 9th Asian International Conference on Leather Science and Technology
掲載区分国外
出版社・発行元 AICLST Taiwan
巻・号・頁 433-436頁
著者・共著者 角田由美子, 石川亜沙美
概要 四季を想定した春、夏、秋、冬の環境下における各種靴用素材の評価を靴内シミュレーション装置により靴内シミュレーション温度、湿度、熱流量の測定を行った。また被験者に各種のブーツを着用させ、屋外において着用試験を行った。靴の中にワイアレスセンサーを挿入して歩行させ、靴内温度と湿度を測定した。さらに官能評価を行った。これらから天然皮革は、測定環境にかかわらず他の素材よりも快適な状態であることが明らかとなった。一方、合成皮革は測定環境にかかわらず、靴内温度、湿度は高く、官能評価も低かった。フルペーパー