ナガオカ ミヤコ    NAGAOKA Miyako
   永岡 都
   所属
人間社会学部 初等教育学科
 
生活機構研究科 人間教育学専攻
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
 
現代教育研究所 所属教員
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/06
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 シュトックハウゼン「ラウム・ムジーク(空間音楽)」の理論と実践 ―EXPO'70における「オーディトリウム」の音響空間―
執筆形態 単著
掲載誌名 学苑
出版社・発行元 昭和女子大学近代文化研究所
巻・号・頁 848,78-90頁
概要 1970年に大阪で開催された日本万国博覧会(EXPO'70)は、20世紀音楽の一つのピークであり、転換点であった。しかし、個々の作曲家の活動や、次世代への影響については充分な検証は行われていない。本研究は、ドイツ館をプロデュースしたシュトックハウゼンに焦点を当て、彼の「空間音楽」の理論と実践を、1)アイメルトが提唱したLokalisationsraumの概念との親和性、2)トータルセリ―の方法論、3)日本の作曲家が手がけた音響空間デザインやパフォーマンスとの比較、の観点から検証し、空間音楽のパフォーマンスを歴史的に位置づける試みである。