ナガオカ ミヤコ    NAGAOKA Miyako
   永岡 都
   所属
人間社会学部 初等教育学科
 
生活機構研究科 人間教育学専攻
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
 
現代教育研究所 所属教員
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2020/02
形態種別 単行本
標題 音楽知覚認知ハンドブック-音楽の不思議の解明に挑む科学―
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 北大路書房
著者・共著者 大串健吾、桑野園子、難波精一郎監修 小川容子、谷口高士、中島祥好、星野悦子、三浦雅展、山崎晃男編集
概要 日本音楽知覚認知学会30周年記念出版として刊行された事典で、音楽の知覚認知研究に関連する多領域の知見をまとめ、最先端の研究成果を俯瞰することができる文献である。全12章から成り、その中の第4章5節2「音楽の意味」を執筆した。音楽は言語のような明確な意味論や構文論はないが、言語にない情動体験と時間・空間に関する現象的な知覚が伴う。そこに固有の意味を見出す可能性があると指摘し、音楽の意味論には、1)音楽が何を表現するのか、その内容や本質を解釈するアプローチ、2)時間の中で刻々と変化する音楽の意味を時間形式として構造化するアプローチ、の2つの方向が存在するとして、これまでの音楽の意味論研究の系譜を明らかにするとともに、今後の発展の可能性を指摘した。