ナガオカ ミヤコ    NAGAOKA Miyako
   永岡 都
   所属
人間社会学部 初等教育学科
 
生活機構研究科 人間教育学専攻
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
 
現代教育研究所 所属教員
   職種
教授
発行・発表の年月 1985/01
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 セリー音楽に関する一考察 -1950年代のStockhausenを中心に-
執筆形態 単著
掲載誌名 「音楽学」 (複数レフェリーあり)
出版社・発行元 日本音楽学会
巻・号・頁 第31巻(2号),125-144頁
概要 1950年代の最も先鋭な作曲家シュトックハウゼンの音楽活動を、音楽思想と作曲技法の両面から分析し、セリー音楽の展開と変容を解明すると共に、その歴史的意義について考察する。初期の点描主義的なトータルセリー主義は、電子音楽や不確定性の音楽と関わることにより、空間音楽や直観音楽へと発展していくが、これは十二音技法に始まる構造的分析的聴取が、次第に統合的で感覚的な聴取へと転換される過程とも解釈される。