セヌマ ヨリコ    SENUMA Yoriko
   瀬沼 頼子
   所属
人間社会学部 現代教養学科
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
   職種
教授
発行・発表の年月 1984/07
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 日本の家庭福祉政策の変遷2-戦時中・戦後 昭和20年代・30年代
執筆形態 単著
掲載誌名 「学苑 生活美学紀要」
出版社・発行元 昭和女子大学近代文化研究所
巻・号・頁 (535号),101-109頁
概要 前報(「学苑」第511号)に続く内容である。家庭福祉の視点から、第二次大戦後の昭和20年代、30年代の家庭政策の分析を行なった。特に、家庭政策と家政学の研究動向を対比させ、当時欠落していた視点や本来求められるべき政策は何であったのか、問題点の整理を行ない家庭福祉からの課題を述べた。