ヒダ フミカズ    hida fumikazu
   飛田 史和
   所属
グローバルビジネス学部 ビジネスデザイン学科
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/06
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 女性の就労環境と登用状況に関する調査研究
執筆形態 共著
出版社・発行元 昭和女子大学 女性文化研究所
著者・共著者 坂東眞理子・飛田 史和・渡邉 祐子
概要 雇用機会均等法制定から4半世紀、政府は2020年までにあらゆる分野の指導的な地位を占める女性の割合を30%とする目標を掲げており、また両立を可 能とする職場の就業環境を向上させるワークライフバランスの普及に取り組んでいるが、大企業における女性の登用はまだ低調で、就業の状況も十分には把握されていない。大企業は一般に中小企業に比べ労働条件は恵まれており勤続年数も長いが、登用状況には企業により差がみられる。女性比率の高い企業は労働条件 が厳しく離職率、未婚率が高く、また女性の働きやすい企業が女性を登用しているとは限らない。女性の登用を進めるにはワークライフバランスの推進だけではなく、経営の「意志」が必要なことを推測させる。