タケヤマ エミコ    TAKEYAMA Emiko
   竹山 恵美子
   所属
生活科学部 管理栄養学科
 
女性健康科学研究所 所属教員
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
   職種
教授
発行・発表の年月 2002/05
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 Effect of Heat-treatment on the Content and Polysaccharide Composition of Dietary Fiber
執筆形態 共著
掲載誌名 Food Science and Technology Research
巻・号・頁 Vol.8(No.2),125-130頁
著者・共著者 竹山恵美子・福島正子・谷村顕雄
概要 共同研究につき本人担当部分抽出不可能粘性多糖を含む14種類の食品について、Prosky変法に準じて食物繊維を抽出精製し、収量、イオン交換クロマトグラフィー、ゲル濾過、IR分析などにより加熱による影響を検討した。その結果無水物試料中のオクラ,モロヘイヤ,キャベツ,セロリ,ニガウリ,ニンジンのSDF区分は蒸煮したもので最も多くなったが、アロエでは加熱しなかったもので多く,ナス,ゴボウ,ダイコン,ヒジキ,ナメコではレンジ加熱したもので最もおおかった。モロヘイヤ・オクラのSDF区分には酸性多糖が多く、加熱によりさらに増加の傾向が認められた。IR分析では,加熱によりSDF画分の官能基が影響を受けることが確認された。