キノシタ アキラ    KINOSHITA Akira
   木下 亮
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
   職種
教授
発行・発表の年月 2008/03
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 メングス作《フェルナンド六世》と《王妃バルバラ》(長崎県美術館)の作者帰属について
執筆形態 単著
掲載誌名 長崎県美術館研究紀要
巻・号・頁 (No.1),7-15頁
概要 長崎県美術館に所蔵されている《フェルナンド六世》と《王妃バルバラ》の作者は、画面の署名を根拠にメングスとされてきたが、マドリード王宮にはこの2点のオリジナルと考えられる、同構図のヴァン・ローの描いた対幅の肖像が所蔵されており、長崎の2点の作者帰属は再検討されるべきである。2組の肖像の比較分析と、スペイン宮廷美術におけるメングスとヴァン・ローの位置づけおこない、長崎の作品はヴァン・ローの工房が関わっている可能性の高いことを示した。