キノシタ アキラ    KINOSHITA Akira
   木下 亮
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/07
形態種別 単行本
標題 概説 近代スペイン文化史
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 ミネルヴァ書房
総ページ数 366
担当範囲 第12章 近現代美術の展開(pp.268 - 290)
著者・共著者 立石博高(編著)、山道佳子、八嶋由香利、武藤祥、川上茂信、柳原孝敦、磯山久美子、渡邊千秋、塩見千加子、木下亮
概要 本書はスペイン文化の18世紀から今日までの歴史を概説する。2部構成で、第Ⅰ部では時代ごとに文化や思想の流れを概観し、第Ⅱ部では言語、文学、美術、映画、フラメンコ、闘牛、スポーツなどさまざまの文化について論じる。担当した第12章近現代美術の展開(pp.268-290)では、スペイン・ブルボン家の宮廷美術とゴヤ、19世紀後半のバルセロナの発展とガウディ、ピカソ・ミロ・ダリなどに焦点をあてて論じ、さらに内戦後の現代美術についても具体的に紹介した。
ISBN 978 4 623 06675 9