キノシタ アキラ    KINOSHITA Akira
   木下 亮
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/05
形態種別 単行本
標題 バルセロナ —カタルーニャ文化の再生と展開(西洋近代の都市と芸術6)
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 竹林社
総ページ数 454
担当範囲 「序 覚醒するバルセロナ —地中海コスモポリス再生への願い―」 pp.7-32. 「サンティアゴ・ルシニョル —「総合芸術」の探求―」 pp.255 -277. 「あとがき」 pp.425 - 426.
著者・共著者 木下亮(編著者)、阿部大輔、鳥居徳敏、伊藤喜彦、小倉康之、八嶋由香利、久米順子、松原典子、リカル・ブル、吉本由江、松田健児、副田一穂、岸みずき、福島睦美、田澤耕、仮屋浩子
概要 19世紀中頃から20世紀初めにかけて展開したバルセロナの芸術について、都市拡張、建築、美術、音楽、文学、演劇などの視点から多角的に考察した学術論文集で、全16本の論文から成る。本書の編者として全体構成、執筆者の選定、原稿のチェック、用語の統一を担当し、「序」と「あとがき」を執筆。またムダルニズマの画家サンティアゴ・ルシニョルについて論文を寄稿した。