シマ ソノコ    SHIMA Sonoko
   志摩 園子
   所属
人間社会学部 現代教養学科
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
 
女性文化研究所 所属教員
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/06
形態種別 その他
標題 The Development of a History of the Nation in Latvia ーFocusing on the Formation of the Latvian Republic
執筆形態
概要 Baltic Studies Conference at Vytautas Magnus University(Kaunas, Lithuania) 2009年6月12日(~13日) にて口頭発表
 ラトヴィヤの歴史叙述が、独立回復以降どのような特徴をもってきたかについて、特に、1918年の独立達成期の叙述に焦点をあてて報告した。
歴史叙述や研究が、第2次世界大戦期やホロコーストに集中する傾向にある中、ラトヴィヤ国家独立達成期の資料の精査が積極的になされない理由は、国家成立基盤の脆弱さに起因しているのではないかと結論付けた。