キシヤマ ムツミ    KISHIYAMA Mutsumi
   岸山 睦
   所属
グローバルビジネス学部 会計ファイナンス学科
 
現代教育研究所 所属教員
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/11
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 夏目漱石『夢十夜』の告白
―第三夜と第五夜を中心に―
執筆形態 単著
掲載誌名 学苑
出版社・発行元 昭和女子大学
巻・号・頁 (841),25-37頁
概要 漱石の作品中、『夢十夜』を最重要作品の一つと考え、特に第三夜目の<背中に負った子>の解釈をめぐって考察をし、それを英文学を使命とした漱石自身と結論づけた。漱石の英文学へのルサンチマンは自らの文学的使命を強固なものにした感がある。『夢十夜』は漱石の実人生の告白であるように思われ、特に文体が充実していることに焦点をあてた。