キシヤマ ムツミ    KISHIYAMA Mutsumi
   岸山 睦
   所属
グローバルビジネス学部 会計ファイナンス学科
 
現代教育研究所 所属教員
   職種
教授
発行・発表の年月 2002/11
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 語学という生き方(Ⅳ)
執筆形態 単著
掲載誌名 『学苑』
出版社・発行元 昭和女子大学近代文化研究所
巻・号・頁 (747号)
概要 語学と文学との接点を考察し、美文こそが語学学習の要となることを論じた。日本文学の古典では『伊勢物語』『平家物語』『徒然草』、現代文では宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」、高山樗牛の『瀧口入道』、三島由紀夫の『憂国』、川端康成の『伊豆の踊り子』、『抒情歌』を扱いその技法的特長を明らかにした。